肥満が脳の学習機能や記憶に悪影響を与える可能性があると判明!

1: 名無しさん 2018/09/13(木) 17:55:24.43 _USER

過去数十年にわたって肥満の人は世界的に増加傾向にあり、21世紀では全世界で約6億人以上の人々が肥満であるとされています。肥満は脳卒中や2型糖尿病に加え、心臓病やガンといった病気と関連していることが知られていますが、「肥満は健康だけでなく脳の認知能力にも悪影響を与える」という研究結果が発表されました。

Microglia play an active role in obesity-associated cognitive decline | Journal of Neuroscience
http://www.jneurosci.org/content/early/2018/09/10/JNEUROSCI.0789-18.2018

Obesity Could Affect Learning and Memory, Research Finds
https://www.newsweek.com/obesity-affects-learning-memory-research-1114913

プリンストン大学で神経科学の教授を務めるエリザベス・ゴールド氏らの研究チームは、高脂肪の食事を与えられて標準的なマウスより40%も体重が多い肥満になったオスのマウスと、普通の食事を与えられた標準体重のオスのマウスという2グループを用いて実験を行いました。実験では、2グループのマウスにそれぞれ「迷路から脱出する」という問題を与え、問題の解決率を測定したとのこと。

その結果、肥満グループのマウスは迷路から脱出できた割合が低いことが明らかになりました。研究チームは、「肥満のマウスは迷路の中にある物体の場所を記憶する能力が低下しているため、迷路からの脱出が困難になっている」と考えています。

研究チームがマウスの脳を調べたところ、肥満のマウスでは神経細胞の樹状突起から飛び出ている、樹状突起スパインという部位が減少していることがわかりました。樹状突起スパインは脳の興奮性シナプスの伝達に関わる重要な部位ですが、肥満のマウスでは学習や記憶に関わる海馬において、樹状突起スパインの減少が多く見られたとのこと。

「なぜ肥満になると樹状突起スパインが減少してしまうのか?」という疑問について、研究者らは免疫細胞の一種であるミクログリアが関係している可能性を考えました。ミクログリアは神経組織が炎症を起こすなどの損傷を受けると活性化して病変の修復を行います。しかし、ミクログリアは肥満になると神経細胞の付近で活発に働く性質を持っており、研究チームは「この性質こそが樹状突起スパインの数を減少させているのではないか」と考えました。

そこで研究チームは、「ミクログリアの働きを阻害することで認知機能が回復するのか?」という点を検証するため、肥満のマウスでミクログリアの働きを阻害しました。すると樹状突起スパインが保護されて、肥満のマウスの認知機能は改善したとのこと。

ミクログリアはうつ病にも関わっていると考えられており、薬剤などによって過剰な働きを抑制することで、肥満による認知機能の低下や精神障害から脳を守ることができる可能性があるそうです。人間の場合にも肥満が認知機能の低下に関わっているのかどうかについては、まだ明らかになっていませんが、今後の研究により人間の肥満と認知機能の関係や、認知機能を改善する方法が突き止められるだろうと考えられています。

https://i.gzn.jp/img/2018/09/12/obesity-affect-learning-and-memory/00_m.jpg

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180912-obesity-affect-learning-and-memory/

2: 名無しさん 2018/09/13(木) 18:10:50.06

>>1
あーデブでいじめられっこのやつって大抵勉強もできてなかったよなぁ

22: 名無しさん 2018/09/14(金) 06:07:04.36

オタクのデブとかで半端なく記憶力高く頭もキレる奴はかなりいるぞ。
>>1ではデブのギークやナードを説明出来ないので研究をやり直ししたほうがいい。

25: 名無しさん 2018/09/14(金) 06:28:48.57

>>22
デブのうち賢いデブの比率は低そうだけど

3: 名無しさん 2018/09/13(木) 18:22:25.67

活発で気力溢れてる奴は細身で
無気力な奴ほどデブのイメージだったが科学的根拠があったのか

4: 名無しさん 2018/09/13(木) 18:51:03.67

肥満という事は身体を動かさない
身体を動かさないという事は神経系がそんな働かない
神経系がそこまで活発じゃないって事は脳がそんなに働かない
肥満は脳に悪影響なのは自明の理じゃろ?(´・ω・`)

20: 名無しさん 2018/09/14(金) 05:09:19.15

>>4
ごっつぁんです、痩せてる方は頭いいですね

35: 名無しさん 2018/09/17(月) 03:32:52.12

>>4
運動系神経と思考系神経の相互影響が分から無いでしょ。

5: 名無しさん 2018/09/13(木) 18:51:46.65

 
つか、単に体が重くて体力的に脱出できなかった可能性もある。
この実験は無意味だ。

6: 名無しさん 2018/09/13(木) 19:05:00.24

とにかく人を分けて階級を作りたがるのがキリスト教圏の思想 そこから抜け出せない学問は
学問ではない

9: 名無しさん 2018/09/13(木) 19:36:15.24

記事中の「樹状突起スパイン」て言葉が気になったんだけど、
調べたらちゃんとした用語みたいね。
スパイン spine が「尖ったもの」って意味のはずだから、
「樹状突起」と書いて「スパイン」と読む、フリガナみたいな感じかと勘違い。

この研究が本当なら、太ってる人は太っているという事実により劣った存在、
「デブ」は根拠のある正当な悪口になるんだろうな。
ついでに太った人は障害者雇用の割合に含めることが可能、と。

10: 名無しさん 2018/09/13(木) 20:17:43.62

科学者「デブは馬鹿」

11: 名無しさん 2018/09/13(木) 20:37:38.92

小学校の頃に進学塾通って私立行く子って大抵肥満児じゃなかった?

13: 名無しさん 2018/09/13(木) 21:00:13.55

日本のデブとアメリカのデブを同列で語っちゃダメだ
日本のおデブちゃんの多くは、アメリカでは標準体型だぞw
BMI=40以上じゃないと肥満じゃない!

14: 名無しさん 2018/09/13(木) 22:15:07.22

ありまーす

15: 名無しさん 2018/09/14(金) 02:46:10.07

金正恩wwwwwwwwwwwwwwww

16: 名無しさん 2018/09/14(金) 03:04:18.16

肥満でもミクログリアの働きを阻害する薬を飲めば大丈夫?

17: 名無しさん 2018/09/14(金) 04:55:00.54

確かにデブで勉強出来た奴はいなかったな

18: 名無しさん 2018/09/14(金) 05:00:49.62

中学時代の並外れたデブは秀才だったなあ

19: 名無しさん 2018/09/14(金) 05:08:14.28

肥満マウスは満足してるので迷路から脱出する気がなかっただけなんじゃね

21: 名無しさん 2018/09/14(金) 05:35:08.17

>プリンストン大学
松村とか日本のデブもあれだが、アメリカのデブのデブ度は半端ないって

23: 名無しさん 2018/09/14(金) 06:24:35.25

アメリカ人は全員痴呆症かよw

24: 名無しさん 2018/09/14(金) 06:27:28.51

そういやデブが賢いってイメージが全くない

26: 名無しさん 2018/09/14(金) 07:24:31.91

伊集院光あたまええやん

31: 名無しさん 2018/09/14(金) 08:39:30.95

>>26
アメリカ基準だと全然太ってないだろ

32: 名無しさん 2018/09/14(金) 08:59:14.37

>>26
ヘビークレイマー気質。悪いのはゴリ押しで他人のせい
別に勉強が出来るわけでない

27: 名無しさん 2018/09/14(金) 07:28:34.05

前の職場にいた軽肥満の女は割りと優秀だったな
自分の中の定説を覆すほど

28: 名無しさん 2018/09/14(金) 07:50:17.98

知的障害とは別に小太りは愚鈍だよな

29: 名無しさん 2018/09/14(金) 08:01:10.92

デブで理三行ったやついたけど、ダイエットしてればもっと頭良かったんだな。

30: 名無しさん 2018/09/14(金) 08:36:58.03

デブはすぐ諦めるからな
迷路脱出とか一番無理

33: 名無しさん 2018/09/14(金) 19:22:37.63

沢田研二

コメントを残す